BUZZNET(バズネット)

バズネット(BUZZNET)は思わずシェアしたくなる、おもしろいネタニュースのまとめサイトです。

【ギョギョギョ!】Twitterで見つけた「さかなクン」の凄い7つのエピソード!

さかなクン

中学時代に「水槽が一杯あるクラブ」と思って間違って「吹奏楽部」に入ってしまったり、同じく中学時代に、非常に難しいとされていたカブトガニの人工ふ化に成功するなどの偉業を持つさかなクンの7つの凄いエピソードを紹介しちゃいます♪

さかなクンの逸話

出典:Twitter

さかなクンさんについての豆知識

・ドランクドラゴンの鈴木拓とは中学校と高校の同級生

・中学校3年生の若さで学校で飼っているカブトガニの人工孵化に成功し、新聞に取り上げられる

・『TVチャンピオン』の「全国魚通選手権」で準優勝、さらにその後5連勝という快挙を果たす

・初恋の相手が魚

・アルバイトはしたことあるが、魚に関するアルバイトしかしなかった

・中学生の頃、部活は『吹奏楽部』に入ったが、これは『吹奏楽』を『水槽学』と勘違いしたため

・勘違いして、『吹奏学部』に入ったが、サクソフォーンとバスクラリネットの演奏が上達しまくった

・浜崎あゆみの愛称である『あゆ』を知らず、ずっと『鮎』の事だと勘違いしていた。

・妖怪にも興味があり、魚に興味がなかったら『妖怪クン』になっていただろうと語る

・絶滅したと思われていたクニマスの再発見に貢献した(歴史的発見)

・天皇陛下の前でも魚の帽子を取らなかった(後に陛下はさかなクンのクニマス再発見を、賞賛なされている)

・彼が魚好きになった理由は、小学校2年生の頃に友人が自由帳に書いた『タコ』が可愛かったから

・小学校2年生の頃に『タコ』が好きになり、母親にお願いして一ヶ月間毎日『タコ料理』を食べまくった

・小学校2年生の頃から、図書館で『タコ』の図鑑を読みまくり、魚屋で『タコ』を見まくっていた(そこから魚が好きになる)

・NHKの広報局がツイッターで『先ほどさかなクンさんをさかなクンさんと呼ばず失礼しました』と謝罪(さんをつけろよデコ助野郎がネタとは知らなかった)

・イギリスBBCの番組でさかなクンさんが登場したときは『世界で3本指に入る魚に詳しい人物』と紹介された

・イラストレーターでもあり、絵が異常に上手く、速筆。自分が知っている魚の絵は全て特徴を捉えてイラストにできる

・父・宮澤吾郎九段から碁の手ほどきを受けたが、「才能がなかった」「自分の手よりも対局者の手を褒めるような子だった」ので、それほど強くない

ネットにはさかなクンの“嘘の伝説”も多数流れていますが、あながち間違っていないと言うか、彼なら可能かもしれない!と思ってしまいます。
その出所が怪しいさかなクンの情報。

全盛期のさかなクンさん伝説

※これ以降は「全盛期のイチロー伝説」コピペ派生改変であり、ごく一部合ってますが9割創作です。

・太刀魚を持って打席に立つと3打数5安打は当たり前、3打数8安打も

・父親は囲碁棋士。さかなクンさん自身の棋力もプロ棋士レベル(魚や妖怪に興味を持たなかったら、父と同じ囲碁棋士の道を歩んでいただろう。しかし、極度に囲碁棋士に向かない性格だと父親が認めたため、囲碁棋士にはならなかったといわれている)

・「左ヒラメに右カレイ」というヒラメとカレイの見分け方を発見したのはさかなクンさん(小4の夏休みの研究)

・さかな漢字258文字検定1級保持者(1級の合格者は2009年現在でさかなクンさん一人だけ)

・魚を食べる事に関しても大好きで、ひそかにギネスの「人類で最も多くの魚類を食べた」記録保持者(3228種)

・ディスカバリーチャンネル、「深海の謎を追え」ではイギリスの潜水探査船チームからも名前が上がるほど

・フグの毒、テトロドトキシンに対して抗体が出来ているただ一人の人間としてWHO(世界保健機関)に記録されている

・さかなクンさんの初代本体(上の帽子)はサザビーズオークションに出品され、約340万円で落札された(落札金は全額寄付)

・松方弘樹が巨大クロマグロを釣り上げたのは有名だが、それを落札したのはさかなクンさん

・釣りバカ日誌には初代から特別監修としてさかなクンさんの名前(本名)が載っている

・実は現存の約1割の魚の発見者がさかなクンさん。まさに現代版トリコ

・マクドナルドのフィッシュバーガーはさかなクンさん考案

・一時期話題になったスカイフィッシュは昆虫が映り込んだものだと言われているが、さかなクンさんは実物を保持している

・SPEEDO社の水着は「バショウカジキの生態をモデルにしてはどうか」とアドバイスしたさなかクンさんの功績

・クロマグロ取引禁止案が否決になった要因が「(もし取引を禁止にするなら)反対した国には行かない」というさかなクンさんの声明

・魚を使った戦闘術に長けており、ダツ(駄津)が一尾あればイラン・イラク戦争も終結させられる実力

・テレビの取材でパレスチナへ行った際に「ダゴンの生まれ変わり」として神の如く崇められた

・デビューCD『コイシテイルカ』はEXILEの一部ファンらがCD屋で破壊行為を行ったためオリコンランク外という結果に(その週の一位はEXILEのTHE MONSTER)

・最近の主な仕事はシーシェパードの妨害阻止

・サザエさんから度々出演オファーが来ているが、「ボクはカツオ君やタラちゃんとは違って『単なる魚』なので」と出演を断っている

・民間人で最も多く『しんかい6500』に搭乗した。海洋研究開発機構は極力しんかい6500が潜水する際にはさかなクンさんに声をかけている

・AKB48の総選挙では敢えて自分が最下位になる事で他の子たちが辛い思いをしないようにした

・2010ワールドカップで有名になった占いタコのパウル君をドイツのシー・ライフ水族館に寄贈し、命名したのはさかなクンさん

オマケで、さかなクンの有名な東京海洋大客員助教授として新聞のコラムで語った言葉を載せておきます。

いじめられている君へ

中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。 せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。 いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが 始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。

出典:ニコニコ大百科

さかなクン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BUZZNETの最新記事をお届けします

  • シェア
  • ツイート
  • 送る
  • はてなブックマーク
  • Feedly

この著者の最新の記事

同じカテゴリの最新記事

ネタ話人気記事

本日の人気記事

記事ランキング

ピックアップ記事

  1. Da

    ダルビッシュ「もう少しでリクエストの多かったブルペン投球を真後ろから撮影した動画をアップできる」

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/03/06(月) 11:01:03.09ID:JxX…
  2. Trump

    米大統領トランプ、移民制限を解除した司法長官代理を解任

    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/01/31(火) 11:33:42.01ID:aM…
  3. kano0

    【画像】JK淫行疑惑の狩野英孝さんの言い訳がこちらwwwww

    「相手は22歳だと年齢を偽っていて半同棲していたが、肉体関係はない」 こんな言い訳が通用すると思…
  4. ikimono2

    【速報】人気バンド「いきものがかり」 が活動休止!

    261:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/01/05(木) 14:09:32.96ID:m…
  5. aska

    歌手のASKAさんがYouTubeで新曲「FUKUOKA」を発表!

    ASKAさんがYouTubeで新曲FUKUOKAをUPしました。 聞いてみたのですが、普通に良…

オススメ記事

  1. aska
    ASKAさんがYouTubeで新曲FUKUOKAをUPしました。 聞いてみたのですが、普通に良…
  2. gorin7
    7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2016/08/11…
  3. kato33
    この夏から来年の夏に向けて今から行動開始!! 有名ボディビルダー且つ有名YouTuberの…
  4. 春日大社
    神社仏閣の多い奈良ですが、いざ奈良観光をするとなると、奈良公園界隈の散策となってしまいます。 …
  5. トヨタ2000GT
    1965年にデビューした"トヨタ2000GT"は、当時、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマ…

ピックアップ記事

  1. 甲本ヒロト
    元ブルーハーツの甲本ヒロトが歌う、ザ・ハイロウズの名曲「日曜日よりの使者」は皆さんご存知だと思います…
  2. 北斗の拳 ラオウ ラグビー
    「北斗の拳」と「ラグビー」がコラボするアルティメットなバトルの動画がネットで注目されています。 もち…
  3. サラ・マクダニエル
    左右の眼で虹彩の色が異なる「オッドアイ」を皆さんは知っていますか? 片目の色が違う…
  4. さかなクン
    中学時代に「水槽が一杯あるクラブ」と思って間違って「吹奏楽部」に入ってしまったり、同じく中学時代に、…
  5. ゼロ・グラビティ
    VFXが発展し、全面クロマキーのスタジオ内で撮影が行われることが多くなり、役者の想像力が試される事に…
  6. アバター
    頑張れば自分でも作れそうなドット絵や、これはもはやドット絵のレベルを超えているぞ!ってものまで、Ex…
  7. amazing-hotels-2-1-1
    死ぬまでに一度は訪れたいホテルをご紹介します。どれも魅力的すぎて見ているだけでワクワクが止まらない厳…
  8. 瑪瑙
    広大な風景は海の海岸線や草原の丘の様に、野外で見るモノだと思われておりますが、鉱物の中にも信じられな…
  9. 赤ちゃん
    「育児ストレスで悩み疲れてノイローゼ寸前のママへ贈ることば」が心に刺さるとネットで話題になっています…
  10. 空耳アワー
    1993年から20年以上続くタモリ倶楽部の名物コーナー「空耳アワー」。 空耳アワーとは …

ニュースまとめ

バズネットは思わず誰かにシェアしたくなる、キュレーションWEBニュースまとめサイトです。感動・笑い・怒り・衝撃・癒しといった『心』に突き刺さるニュースや画像・動画だけでなく、雑学や、テレビでは伝えられないニュースもまとめて配信しています。

各ニュース記事はスマホで読みやすく設計され、電車の中やトイレの中、ちょっとした待ち時間でサクっと読めるニュースまとめ記事です。

TwitterやYouTube、2chまとめだけでなく、エンタメニュースや、みんなが知らないネタニュースもいち早くゲットできます。ニュースまとめサイトのバズネットで、今まで触れる事がなかったネットニュースをお楽しみ下さいね。

バズネットではあなたからのネタニュースの投稿もお待ちしています。街や、TwitterやYouTubeで見つけた面白い画像や動画、ネットで見つけた感動する話。とっても役に立った雑学やネタなど、誰かに教えたいあなただけのニュースのネタ提供をお待ちしています。

⇒ ネタを提供する
ページ上部へ戻る