BUZZNET(バズネット)

バズネット(BUZZNET)は思わずシェアしたくなる、おもしろいネタニュースのまとめサイトです。

お母さん有難う「継母の息子への思い」は計り知れないほど深い愛だった。

6歳の時にお父さんが新しいお母さんを連れてきた。その数年後、お父さんは交通事故で帰らぬ人に。残された少年と継母の人生に感動です。

今日からこの人がお前のお母さんだ

俺が6歳の頃に親父が再婚して義母がやってきた。

ある日、親父が「今日からこの人がお前のお母さんだ」

といって連れてきた。

新しい母親は俺を本当の子供のように可愛がってくれた。

家族とか血縁とかまだ分からない頃の俺にとって

義母が本当の母親だった。
 
 
 
それから、何年か経ち俺が中学の頃、

今度は親父が事故で帰らぬ人となった。

親父の葬式の席で親族が集まり

これからの俺たち家族の事で話し合うことになった。

親父の両親(俺から見て祖父母)は

既に無く親戚づきあいも疎遠で

葬式には親父の親族は誰も来なかった。

後から知った事だが親父はガキの頃に

両親を亡くし親戚中をたらい回しにされ、

おまけにひどい扱われようだったらしい。

そんな事もあり自分が大人になって

働き出してからは一切、

縁を切っていたらしい。

まあ、そんな状況もあり

今後の俺たち親子の事を生母、

義母側双方で話をする事になった。

元々義母の両親は義母と親父との結婚に反対していた。

まぁ親としては娘の結婚相手に

コブ付きだとやっかむの当然かもしれない。

また生みの母の両親は、まだ若い義母の事を考えて

俺を引きと取ると言い出した。

双方の親の利害が一致して

俺は生母の家に引き取られると決まりかけた時。

それまで双方の話を聞くだけだった義母が口を開いた。

「この子は私の子です。

例え血が繋がって無くても私の子供です!」

「お願いですから、この子は私に任せてください。」

物腰の柔らかい義母が珍しく語気を荒げていた。

出会ってからはじめて見た

そんな義母の姿に俺は驚きを覚えた。

最初は難癖を付けていた双方の両親も

最後には義母に折れる形となり。

俺は義母と二人で生活することになった。

稼ぎ頭の親父が死んで義母は必死で働いた。

受験で大変な時期の俺を育てる為に必死で働いてくれた。
 
 

高校3年の時、俺は家の事情もあり

進路は就職すると決めていた。

しかし、その話を聞いた義母は

「大学に行きなさい。」と言った。

「お金は母さんが何とかするからあんたは大学に行きなさい。」

なんで、実の息子でも無いのに

そんなに俺に一生懸命なんだろう?

俺は半ば呆れながらそんな義母の言葉が

嬉しくて思わず泣いてしまった。

そんな義母の言葉に背を押され少し遅れて受験勉強。

家の事情を考えると浪人は出来ないし、

そんな事で義母を落胆させたくなかった。

元々、勉強は出来るほうじゃないので

入れた大学も大した大学じゃなかったが、

それでも合格と聞いた義母の

涙混じりの笑顔は今でも忘れられない。
 
 

大学に入ったが俺は生活費分ぐらい

自分で何とかしようと決めていた。

高校の時もそうだがアルバイト三昧の日々で

良く留年しなかったものだと今でも不思議に思う。

大学も何とか無事に四年で卒業が出来、

就職も決まり俺は晴れて社会人になった。

最初の初任給で義母にプレゼントを買った。

さすがに俺のプレゼント(たいしたもんじゃないけど)

には参ったのか、ありがとう、ありがとう

と言いながら泣く姿に俺も思わず貰い泣き。

ほんと、感謝しなきゃならないのは俺の方です。

それからは二人でつつがなく暮らしていたが、

俺も30の手前で結婚したい相手が出来た。

最初は俺の結婚を義母がどう思うかと思っていたが

大喜びで歓迎してくれた。

「あんたもこれで一人前だね」と言われて

照れくさいやら恥ずかしいやら。

最初は一緒に暮らそうと言ったが

「お嫁さんに悪いから母さんはここで暮らすよ」と断られる。

いやいや、かみさんも賛成してくれてるんだけど...。

何度か話はするものの結局、離れて暮らすことに。

でも、結婚して一年経って義母が倒れた。

幸い大事に至らなかったが、

今後、同じ事が有ってもいけないと思い、

断っている所を半ば強引に同居することに。

その間、孫の顔も見せることが出来たし

かみさんとも上手くやってるしで本当に幸せそうだった。

でも先月、その義母が他界。

くも膜下出血であっけなく死んでしまった。

通夜の席でかみさんが義母の話をしてくれた。

正直、この年になるまで

義母のそれまでの人生を聞いたことが無かった。

かみさんは義母から色々、聞いていたらしい。

義母は親父と結婚する前に

子供が生めない体だったらしい。

最初はそんな事もあり結婚を断っていたそうだが、

親父はそんな事情を承知で

「俺たちには子供がいるじゃないか、

俺の息子の母親になってくれないか?」

の言葉に義母は涙ながらに承諾。

親父も人前も憚らず泣いていたそうで。

義母曰く

「あんなみっともないプロポーズは

無かったけど嬉しかった」との事。

その話を聞いて俺はやっと理解できた。

そして言葉にならなずに涙だけが溢れて仕方が無かった。

今までかなり泣いたけど

息が苦しくなるほど泣いたのは初めてだった。

ぶっきらぼうな親父の優しさもそうだが、

親父のプロポーズを最後まで純粋に受け入れた義母に、

言葉に出来ない思いがこみ上げてきた。

かみさんもそれ聞いた時は涙が止まらなかったそうで

俺に話しながらまた号泣。

子供たちも泣いてる俺たちを見てつられて泣き出す始末。

義母いや、母さん、

血は繋がってないけど貴方は

俺にとって本当の母さんです。

生みの母には悪いけど、

俺にとって貴方以上の母はいません。

親父、そっちで会ったら誉めてやってください。

貴方が選んだ人はとても素晴らしい人でした。

最後に母さん、もし生まれ変われるなら

また貴方の子供に生まれたい。

今度は貴方の本当の子供に生まれ変わりたいです。

突然に逝ってしまって改まって

感謝することが出来なかったけど、

本当にありがとう。

出典:kokoro堂

みなさんはどう感じましたか?この記事が良かったと感じたらぜひ「いいね!」をお願いします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BUZZNETの最新記事をお届けします

  • シェア
  • ツイート
  • 送る
  • はてなブックマーク
  • Feedly

同じカテゴリの最新記事

感動・癒し人気記事

本日の人気記事

    ピックアップ記事

    1. 【悲報】テレ朝ディレクター 絶対に取れない染料を体中に塗りたくってしまう

      1: 名無しさん 2017/05/03(水) 00:34:58.345 ID:bsQs57+a0 …
    2. ダルビッシュ「もう少しでリクエストの多かったブルペン投球を真後ろから撮影した動画をアップできる」

      1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/03/06(月) 11:01:03.09ID:JxX…
    3. 米大統領トランプ、移民制限を解除した司法長官代理を解任

      14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/01/31(火) 11:33:42.01ID:aM…
    4. 【画像】JK淫行疑惑の狩野英孝さんの言い訳がこちらwwwww

      「相手は22歳だと年齢を偽っていて半同棲していたが、肉体関係はない」 こんな言い訳が通用すると思…
    5. 【速報】人気バンド「いきものがかり」 が活動休止!

      261:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/01/05(木) 14:09:32.96ID:m…

    オススメ記事

    1. 1: ジャム速ニュース 2017/05/23(火) 23:23:06.35 ID:4I6akiay0…
    2. ASKAさんがYouTubeで新曲FUKUOKAをUPしました。 聞いてみたのですが、普通に良…
    3. 7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2016/08/11…
    4. この夏から来年の夏に向けて今から行動開始!! 有名ボディビルダー且つ有名YouTuberの…
    5. 神社仏閣の多い奈良ですが、いざ奈良観光をするとなると、奈良公園界隈の散策となってしまいます。 …

    ピックアップ記事

    1. 元ブルーハーツの甲本ヒロトが歌う、ザ・ハイロウズの名曲「日曜日よりの使者」は皆さんご存知だと思います…
    2. 「北斗の拳」と「ラグビー」がコラボするアルティメットなバトルの動画がネットで注目されています。 もち…
    3. 左右の眼で虹彩の色が異なる「オッドアイ」を皆さんは知っていますか? 片目の色が違う…
    4. 中学時代に「水槽が一杯あるクラブ」と思って間違って「吹奏楽部」に入ってしまったり、同じく中学時代に、…
    5. VFXが発展し、全面クロマキーのスタジオ内で撮影が行われることが多くなり、役者の想像力が試される事に…
    6. 頑張れば自分でも作れそうなドット絵や、これはもはやドット絵のレベルを超えているぞ!ってものまで、Ex…
    7. 死ぬまでに一度は訪れたいホテルをご紹介します。どれも魅力的すぎて見ているだけでワクワクが止まらない厳…
    8. 広大な風景は海の海岸線や草原の丘の様に、野外で見るモノだと思われておりますが、鉱物の中にも信じられな…
    9. 「育児ストレスで悩み疲れてノイローゼ寸前のママへ贈ることば」が心に刺さるとネットで話題になっています…
    10. 1993年から20年以上続くタモリ倶楽部の名物コーナー「空耳アワー」。 空耳アワーとは …

    ニュースまとめ

    バズネットは思わず誰かにシェアしたくなる、キュレーションWEBニュースまとめサイトです。感動・笑い・怒り・衝撃・癒しといった『心』に突き刺さるニュースや画像・動画だけでなく、雑学や、テレビでは伝えられないニュースもまとめて配信しています。

    各ニュース記事はスマホで読みやすく設計され、電車の中やトイレの中、ちょっとした待ち時間でサクっと読めるニュースまとめ記事です。

    TwitterやYouTube、2chまとめだけでなく、エンタメニュースや、みんなが知らないネタニュースもいち早くゲットできます。ニュースまとめサイトのバズネットで、今まで触れる事がなかったネットニュースをお楽しみ下さいね。

    バズネットではあなたからのネタニュースの投稿もお待ちしています。街や、TwitterやYouTubeで見つけた面白い画像や動画、ネットで見つけた感動する話。とっても役に立った雑学やネタなど、誰かに教えたいあなただけのニュースのネタ提供をお待ちしています。

    ⇒ ネタを提供する
    ページ上部へ戻る