BUZZNET(バズネット)

バズネット(BUZZNET)は思わずシェアしたくなる、おもしろいネタニュースのまとめサイトです。

今、明かされる真実。12年の時を経てタモリがt.A.T.u.(タトゥー)ドタキャン騒動を語る!生放送に掛ける思いが熱いと話題に。

07_01

23日にMUSICSTATIONの史上初の10時間スペシャルが放送されるのを機に、番組に対する思いや、生放送についてを語っております。

お笑いタレントのタモリさん(70)が司会を務めるテレビ朝日系の「ミュージックステーション」(Mステ)が30年目に突入する。
1986年から続く老舗音楽番組だが、23日には正午から10時間にわたって同局史上初の長時間音楽番組「30年目突入!史上初の10時間SP MUSIC STATION ウルトラFES」も放送。
久しぶりの昼からの放送に「『やってやりましょう!楽しみますよ!』という気持ち」と意気込むタモリさんが、番組に対する思いや生放送へのこだわりを語った。

◇初登場回は「覚えていない」 

番組を引き受けた30年前の心境は「よく覚えている」というタモリさん。
「音楽が大好きでしたから、音楽番組の司会は願ってもないことで、ぜひやらせてもらいたいと」と振り返り、
「今から30年前というと、私の社会的な評価はえらい低かったですよ(笑い)。
よくもそんな時にわけのわからない私に番組を任せようと思ったものです。
これはまさしくテレビ朝日の英断で、勝負だったのでしょうね」と明かす。

一方、初登場回のことは「全然覚えていない」としながら、「緊張はなかったですね」と振り返る。
「この番組は音楽をただ聴いていればいいという感じで、他の番組よりもずいぶんとリラックスしています。
むしろ歌う前のミュージシャンたちの方が緊張していて気の毒。
ライブに比べ、テレビで歌うのはノリにくいと思います。
通常1曲、メドレーなどで多くても3曲くらいで、ライブとは全然違いますからね。
あの席に座っているとそうした緊張が伝わってきます」と語る。

◇ドタキャン騒動に感謝「あれこそ生放送」

Mステといえば生放送の音楽番組。
タモリさんは「私はかねがね、『音楽が創られる現場を、テレビを通じて目撃してもらいたい』という思いでいます。
それには生じゃないと無理なんです。
個人的にも生放送が大好き。
時間通りに終わって予定が立てやすいですから」と笑う。

番組の長い歴史の中で記憶に残るエピソードを聞かれると、
2003年の女性デュオ「t.A.T.u.(タトゥー)」による“ドタキャン”騒動に触れた。
「私は彼女たちを悪く思っているというのは一切ない」と前置きしたうえで、
「ああいうこと(番組冒頭には登場しながら、その後は楽屋から出てこず、本番中に出演をキャンセル)になって、
たまたまTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTがもう1曲演奏してくれたんですが、
あれこそが生放送で、音楽が創られる場を目撃するということになると思う。
だから、むしろありがたいと思っています」と感謝する。

「生放送はそういうハプニングがないとダメですよ。
テレビ朝日の技術スタッフは慣れたもので完ぺきに仕事をこなすものだから、
ときどき『ミュージックステーションの“収録”頑張ってください』なんてメールが来る。
いまだに『生放送ですか?』という人もいるし。
ハプニングがあると緊張感が生まれて、見る側も面白いと思いますので、歌詞もどんどん間違えていただきたい」と期待。
AKB48の高橋みなみさんのマジック演出の失敗(翌週に成功)についても、
「ああいうのがあると楽しくてしょうがないですね(笑い)」と語った。

◇10時間の特番は「とにかくやり通す!」

23日の特番は「世界に誇るニッポンの歌」をテーマに日本の名曲の数々をライブとVTRで紹介。
10時間という番組史上初の長時間放送となるが、
「私いま70歳なんで、とにかく『やり通す!』ということしかないです」と語るタモリさん。
「そのへんを歩いている70歳を捕まえて10時間連続で何かをさせたら、これは社会問題ですよ(笑い)。
プロデューサーも『10時間やりますから』って言うけど、
その前に『10時間やりますけど、どうなんでしょう?』ってお伺いがあってしかるべきでしょう(笑い)。
そっちがそういう態度なら、『やってやりましょう! 楽しみますよ!』という気持ちです」と受けて立つ姿勢だ。

番組には嵐やAKB48、エレファントカシマシ、モーニング娘。’15、ももいろクローバーZ、奥田民生さん、工藤静香さんら約40組の豪華アーティストが出演。
歌声合成ソフトから誕生したバーチャルシンガーの初音ミクも登場する予定で、
タモリさんは「音楽業界は低迷していると言われていますが、30年前には予想もできなかったアニソンの興隆などこれまでと違う動きも出ています。
初音ミクの出演も象徴的ですよね。
また、懐かしい人も出てくれそうですし、幅広い世代のみなさんに楽しんでいただければいいなと思います」と語っている。
番組は9月23日正午から放送予定。

出典:まんたんウェブ

一年で放送を終えることで話題のヨルタモリで「向上心のある人は、今日が明日のためにある。向上心のない人は今日が今日のためにあるのがジャズな人。向上心=邪念である」という名言?を発してます。

その場のノリや空気で、環境が変わっていくのが素晴らしいと言う風な事を良く語ってますよね。

07_01

この記事が気に入ったらいいね!しよう

BUZZNETの最新記事をお届けします

  • シェア
  • ツイート
  • 送る
  • はてなブックマーク
  • Feedly

この著者の最新の記事

同じカテゴリの最新記事

感動・癒し人気記事

本日の人気記事

記事ランキング

ピックアップ記事

  1. ku01

    【悲報】テレ朝ディレクター 絶対に取れない染料を体中に塗りたくってしまう

    1: 名無しさん 2017/05/03(水) 00:34:58.345 ID:bsQs57+a0 …
  2. Da

    ダルビッシュ「もう少しでリクエストの多かったブルペン投球を真後ろから撮影した動画をアップできる」

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/03/06(月) 11:01:03.09ID:JxX…
  3. Trump

    米大統領トランプ、移民制限を解除した司法長官代理を解任

    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/01/31(火) 11:33:42.01ID:aM…
  4. kano0

    【画像】JK淫行疑惑の狩野英孝さんの言い訳がこちらwwwww

    「相手は22歳だと年齢を偽っていて半同棲していたが、肉体関係はない」 こんな言い訳が通用すると思…
  5. ikimono2

    【速報】人気バンド「いきものがかり」 が活動休止!

    261:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2017/01/05(木) 14:09:32.96ID:m…

オススメ記事

  1. tego
    1: ジャム速ニュース 2017/05/23(火) 23:23:06.35 ID:4I6akiay0…
  2. aska
    ASKAさんがYouTubeで新曲FUKUOKAをUPしました。 聞いてみたのですが、普通に良…
  3. gorin7
    7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/: 2016/08/11…
  4. kato33
    この夏から来年の夏に向けて今から行動開始!! 有名ボディビルダー且つ有名YouTuberの…
  5. 春日大社
    神社仏閣の多い奈良ですが、いざ奈良観光をするとなると、奈良公園界隈の散策となってしまいます。 …

ピックアップ記事

  1. 甲本ヒロト
    元ブルーハーツの甲本ヒロトが歌う、ザ・ハイロウズの名曲「日曜日よりの使者」は皆さんご存知だと思います…
  2. 北斗の拳 ラオウ ラグビー
    「北斗の拳」と「ラグビー」がコラボするアルティメットなバトルの動画がネットで注目されています。 もち…
  3. サラ・マクダニエル
    左右の眼で虹彩の色が異なる「オッドアイ」を皆さんは知っていますか? 片目の色が違う…
  4. さかなクン
    中学時代に「水槽が一杯あるクラブ」と思って間違って「吹奏楽部」に入ってしまったり、同じく中学時代に、…
  5. ゼロ・グラビティ
    VFXが発展し、全面クロマキーのスタジオ内で撮影が行われることが多くなり、役者の想像力が試される事に…
  6. アバター
    頑張れば自分でも作れそうなドット絵や、これはもはやドット絵のレベルを超えているぞ!ってものまで、Ex…
  7. amazing-hotels-2-1-1
    死ぬまでに一度は訪れたいホテルをご紹介します。どれも魅力的すぎて見ているだけでワクワクが止まらない厳…
  8. 瑪瑙
    広大な風景は海の海岸線や草原の丘の様に、野外で見るモノだと思われておりますが、鉱物の中にも信じられな…
  9. 赤ちゃん
    「育児ストレスで悩み疲れてノイローゼ寸前のママへ贈ることば」が心に刺さるとネットで話題になっています…
  10. 空耳アワー
    1993年から20年以上続くタモリ倶楽部の名物コーナー「空耳アワー」。 空耳アワーとは …

ニュースまとめ

バズネットは思わず誰かにシェアしたくなる、キュレーションWEBニュースまとめサイトです。感動・笑い・怒り・衝撃・癒しといった『心』に突き刺さるニュースや画像・動画だけでなく、雑学や、テレビでは伝えられないニュースもまとめて配信しています。

各ニュース記事はスマホで読みやすく設計され、電車の中やトイレの中、ちょっとした待ち時間でサクっと読めるニュースまとめ記事です。

TwitterやYouTube、2chまとめだけでなく、エンタメニュースや、みんなが知らないネタニュースもいち早くゲットできます。ニュースまとめサイトのバズネットで、今まで触れる事がなかったネットニュースをお楽しみ下さいね。

バズネットではあなたからのネタニュースの投稿もお待ちしています。街や、TwitterやYouTubeで見つけた面白い画像や動画、ネットで見つけた感動する話。とっても役に立った雑学やネタなど、誰かに教えたいあなただけのニュースのネタ提供をお待ちしています。

⇒ ネタを提供する
ページ上部へ戻る